Web浜松 Web浜松 はままつ

常葉大学 常葉大学 浜松キャンパス 経営学部 経営学科 長崎ゼミ
Home  Information  News  Policy  Production  Activity  Seminar 

ご案内 Information

Web制作で地域事業支援 ーWebサイトの研究・開発ー
経営学の実践での学び場として、2006年から地域の企業・団体等 のWeb制作を支援するプロジェクト「Web浜松」を主宰しています。 現在約40件の委託を受け、継続的なWebサイトの企画・設計・制作・運用を支援しています。 学生が主体となって活動し先輩から後輩へと受け継がれPDCAサイクルに基づいてより良い Webサイトへと成長しています。 単なる創作活動ではなく、地域の企業・団体等と繋がりができることは、学生にとって貴重な 機会でありよい経験になっているとともに、大学の地域社会貢献の一つとなっています。

指導教員: 長﨑洋康

Educational philosophy 教育理念

地域と つながり 学生の視野が ひろがり Webサイトを つくりだす
知徳兼備:Webの企画・設計・開発・運用の専門知識を学ぶとともに地域とつながることで 社会人に欠かせないコミュニケーション能力や問題解決能力を磨く。 未来志向:今後益々発展するICTの未来に向けてビジネスでの活用を探求する。 地域貢献:開発したWebサイトを提供することで地域事業に貢献する。


Web Production 地域事業支援

地域の企業・団体等から、その活動内容を広く世間に伝えたいという要望がありました。 しかし、費用等の問題でWebサイトに掛ける資金をなかなか生み出せないというお話しを伺いました。 そこで、ゼミ学生の実習教材として地域の企業・団体等のWebサイト制作に取り組み、その成果を提供することで 双方にメリットがあるのではないかと考え活動を開始しました。


PDCA Cycle 継続的な運営支援

Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Act(改善)のサイクルを構成する4段階の頭文字をつなげたものです。 1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげて螺旋を描くように1周ごとに各段階のレベルを向上させて、 継続的に業務を改善するという意味を持っています。 先輩から後輩へと受け継がれ、より良いWebサイトを構築するために継続的な活動をしています。 論点を整理して


Educational Policy 指導方針

Web開発を通じて、多くの職業で適用できる問題解決能力を育成することを目指しています。まずは、 問題を発見することから始まり、それを他者と共有できるコミュニケーション能力が必要です。 論点を整理しテーマ化します。創造したアイディアを見える形で表現するとともに提案できる力も必要です。 実行計画を策定しPDCAサイクルに基づいてマネジメントできる人材育成を目指しています。


inserted by FC2 system